再資源化の原料となる素材の研究

更新日:2020年8月27日

学校法人東京理科大学


 海中に漂う人工芝のLIMEX ® 化を東京理科大とTBM社が共同開発を行なっています。 現時点では人工芝や回収ゴミの物性調査と分析を行い、再利用できる樹脂と不純物の分離まで成功しています。

 これから沖縄で回収された海洋プラスチックゴミのサンプルを入手し、物性調査や分離について研究を進めていきます。

6回の閲覧0件のコメント
header03.jpeg

世界規模で海洋プラスチックの

マテリアルサーキュレーションを実現・継続する

Material Circulator

​プラスチック素材の循環「アップサイクル」システム